2015-08-11(Tue)

化粧品成分 ナイアシンアミド

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

前回、日焼けした~というお話をしたけれど、
紫外線を浴びた分だけ、美白ケアも気になるところ。

化粧品の美白成分は、色々ありすぎて、
コレがおすすめというのをご紹介するのは難しいけれど、
少し前に、美里所長さんがピックアップしていた成分の1つを
今日は、ご紹介してみようと思います。

それが、化粧品の表示名称が「ナイアシンアミド」、
医薬部外品の場合の表示名称は「ニコチン酸アミド」という成分です。

例えば、SKⅡさんの美容液などで、美白成分として配合されていますので
ご存知の方も多いかもしれませんね。

化学屋さんではないゆっきーとしては、
「ニコチン」というワードにあまり良いイメージはありませんが、
実は、このナイアシンアミドは、ビタミンB群の一種で、
「ビタミンB3」という別名もある成分です。

ナイアシンアミドは、
主にシアノピリジンというものから合成されている白色の結晶又は結晶性の粉末で、
生体内では、NAD、NADPという酸化、還元代謝反応に重要な働きを持つ補酵素の構成成分です。

皮膚や粘膜を正常に保つ作用や、血流をよくする作用があるので、
化粧品に配合すると、消炎効果や代謝活性効果などが期待され、
エイジングケア、肌荒れ防止対策の化粧品の成分にチョイスされています。

また、血行促進作用もあるので、
くすみ予防の化粧品にも配合されています。

<参考文献>


ちなみに、美里所長さん的に、
この成分がおすすめの理由は、
比較的扱いやすい成分らしく、安定処方を組みやすいからというのが
理由の1つらしいです。。。

今度、ゆっきー用にスキンケアコスメを作る時には、
私でも簡単に扱えそうなので、
配合成分の1つとして、検討して見ようと思うのでした。

それでは、皆様、
紫外線ケアを忘れずに、素敵なお盆をお過ごしくださいませ~

美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
スポンサーサイト
2015-07-10(Fri)

メチルパーフルオロイソブチルエーテル

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

最近のゆっきーのデスク周りは、
ものすご~く散らかり放題。。。

その理由の1つが、展示会などでいただいてきた資料を
整理しきれていないから

せっかく集めた資料、このまま放置してしまうと
何が何だか分からなくて、きっとゴミの山になっちゃいますよね!?

足を棒にして頂いてきた資料・・・ちゃんと整理せねば

ということで、今日は、その資料の山の中から
CITE JAPANへ行った際に出会った原料を紹介してみようと思います。

まず、頂いた原料サンプルがコレ
メチルパーフルオロイソブチルエーテル

無色透明で無味無臭の液体です。

中身は、化粧品表示名称を
メチルパーフルオロイソブチルエーテルという化粧品成分です。

聞いたことありますか?

原料資料によると、
揮発性が高く皮脂を取りすぎることがないユニークな溶媒と
紹介されています。

最近、パック剤などで、最初はジェル状なのに
ジュワジュワっというか、モコモコっというか、勝手に泡状に変わっていくパックは
見たことや使ったことはありますでしょうか?

どうやらこの原料の特性を応用することで、
肌の上で素早く自己発泡させることができるようです。

原料資料の中には、MSDSもあったけれど、
この手の資料は、私にとっては、日本語でも難しいのに
なんと全部英語で書かれているので、
安全性などについては、正直よく分かりません。

これは、今度、美里所長さんの時間がありそうな時に
教えてもらうことにしよう。。。

美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2015-03-11(Wed)

あっ、マロニエだ。・・・・・

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

今日の午前中は、役所へ出かけ、
用事も片付いたので、さあ帰ろうとしたとき
こんなものが目に留まりました。
20150311a.jpg
携帯で適当に撮影したら、ちょっと小さすぎて分かりにくですが
「マロニエ」と書いてあります。

ゆっきーが「マロニエ」に反応したか理由は
少し前に「マロニエエキス」を美容成分の1つとして提案したから。

ふと、どんな樹なのか気になって、
上を見上げてみると・・・
20150311b.jpg
あらら・・・

枝がバッサリ切られていた。

しかも落葉樹だから、春先の今の時期には、葉っぱもない。。。

この樹が、マロニエエキスの原料となっているセイヨウトチノキなのかどうかは
正直よく分かりませんでした。

ちなみに、マロニエエキス(セイヨウトチノキエキス)にはどのような効果が期待されているかというと
抗糖化や皮膚弾力改善などです。

お肌にハリを与え、若々しい肌を保つにはおすすめの成分の1つといえるでしょう。

美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2014-12-02(Tue)

パイナップル果実エキス

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

さて、美容関連のニュース記事を見ていたら、
ゆっきーのアンテナに引っかかる美容成分がありました

それは、パイナップル果実エキス。

ニュースの趣旨としては、
「2014年11月28日(金)に開催されました IFSCC 2014国内報告会において
丸善製薬さんがポスター発表を行いました。」
というものでしたが、
私が気になったのは、発表概要。

こんな風に書かれていました。

グルコシルセラミドを含むパイナップル果実エキス(PFEG)を肌に塗布することで、
セラミド産生促進による肌のバリア改善作用、紫外線照射による色素沈着抑制作用が確認された。
特にこの美白効果についてはPFEG摂取においても同様の作用を確認しており、
PFEGを同時に摂取、塗布することで最も強い作用が発揮されることを確認した。


あくまでも直感なのですが、
ちょっと使ってみたいなぁと思えた美容成分の紹介文なのでした。

とはいっても、これだけではよく分からないので
機会があったら、詳細な原料資料をgetしてみよう・・・・・。

美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2014-08-27(Wed)

セラミドの表示名称が変わる!?

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

皆様、「セラミド」はご存知でしょうか!?

近年、乾燥からお肌を守ってくれる成分として
人気のある成分の1つですよね。

さて、そのセラミドですが、
原料屋さんからの情報によると
近い将来、化粧品の表示名称が変更になるそうです。

ご参考までに化粧品工場さんから教えてもらった情報を
転記しますね。

(現在の表示名称)セラミド1 →(新表示名称)セラミドEOP
(現在の表示名称)セラミド2 →(新表示名称)セラミドNS
(現在の表示名称)セラミド3 →(新表示名称)セラミドNP
(現在の表示名称)セラミド4 →(新表示名称)未確認
(現在の表示名称)セラミド5 →(新表示名称)未確認
(現在の表示名称)セラミド6Ⅱ →(新表示名称)セラミドAP
(現在の表示名称)セラミド7 →(新表示名称)未確認
(現在の表示名称)セラミド8 →(新表示名称)未確認
(現在の表示名称)セラミド9 →(新表示名称)セラミドEOS

現在は、新名称に移行するまでの「猶予期間」で、
従来の表示名称でも構わないですし、
新表示名称を使っても構わないようです。
このような状況を「1物2名称」というらしい。。。

でも、平成28年には、新しい表示名称の方に統一されるようですので、
既に配合しているアイテムをお持ちの化粧品メーカーさんも
これから新規配合しようとしている化粧品メーカーさんも
どうかご注意くださいませ。

そうそう。
最近は、「お肌に異常が生じていないか注意して使用してください」などの注意喚起文を追加するために
容器や化粧箱などの版下データの改版を行っているメーカーさんも多いかと思いますので
全成分の表示名称についても変更されるといいかもしれませんね。

情報を流してくれたNさん、どうもありがとうございました

美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2014-03-12(Wed)

芳香性植物エキス

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

化粧品を企画・開発していて、大なり小なり、毎回のように悩むのが香りづけ。

悩ましい理由の根幹は、
万人に喜ばれる良い香りを求めているからだろうけれど、
香りの嗜好性は、まさに千差万別。

一番困るのは、
「合成香料はNG。でも、〇〇〇(要望いろいろ)」

天然の成分での香りづけといえば、
代表的なものが精油がありますね。

精油の香りには天然成分ゆえの限界があり、
いくら香りのプロフェッショナルが複数の精油を調合したとしても
ヨーロッパの有名ブランドの香水に代表されるような
香りに奥行きがあり、緻密に計算されつくしたような表現は難しいことでしょう。

だから、良い香りをつけたいなら合成香料を使いましょう!と結論づけることが
今日の趣旨ではありませんよ~

実は、原料メーカーの資料を見ていたら、
アメリカの原料メーカーさんの商品の中に
「方向性植物エキス」なるものを見つけました。

説明によると、
植物抽出物をブレンドした天然芳香原料。
バラエティ豊かな香りを取り揃え、天然原料での賦香やマスキング効果を発揮します。

と書かれていました。

原料リストには、
「Sensique 〇〇〇」という商品名が並んでおり、
約50種類くらいの香りの原料が記載されています。

大部分は、油溶性の製品なのだけれど、
どんな雰囲気の香りなのか、
ゆっきーの好奇心アンテナに引っかかりました。

機会があれば、サンプルを取り寄せてみたいものです

香りは、予想の範疇なのか、それとも想像以上に素敵なものなのか・・・
今後のお楽しみとしておきましょう

文字だけが並んでいるリストを見て、
アレコレ想像してしまう妄想族は、
美育Laboのアシスタントゆっきーでした

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2014-03-03(Mon)

桃の美容成分

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

今日は、雛祭り。

雛祭りといえば、桃の節句。

お花売り場では、きれいなピンク色をした桃の花が売られていました

ゆっきー家では、特に節句のお祝いはしませんが、
出かけた先で目にした桃の花をはじめ、
雛祭り関連のグッズや食品などに春の訪れを感じます

ところで、桃の美容成分は、どんなものがあるのでしょう?

少し前に使っていたボディーソープに、
モモ葉エキスが配合されていた記憶があるけれど、
これ以外に何かあるのかなぁ・・・。

すべての化粧品成分が収載されているわけじゃないけど、
この本で調べてみました
化粧品成分用語事典 2012化粧品成分用語事典 2012
(2012/09/10)
鈴木一成

商品詳細を見る


<モモ葉エキス>
抗菌作用、消炎効果が期待されています。
基礎化粧品に使われることもあるだろうけれど、
ゆっきー的には、どうしてもボディーソープやシャンプーなど
トイレタリー製品の方で使われるイメージがあります。

<モモ果汁>
モモの果実を圧搾して得た汁にグリセリンを加えて得たエキスらしい。
化粧品に配合すると、皮膚代謝促進作用、鎮静作用、保湿作用があるようです。

<トウニンエキス(桃の種子エキス)>
桃仁と書いて、トウニンと読みますね。
漢方生薬としては、消炎性浄血剤として生理不順などに煎じて服用するそうですが、
トウニンから抽出して得られた化粧品用のエキスには、
皮膚をしっとりなめらかにするエモリエント効果が期待されます。

モモ由来の美容成分は、しっとりスベスベ、目指せお姫様肌!!な効果が期待できるかしら!?

美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2014-02-26(Wed)

ラウリル硫酸Na

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

さて、化粧品の表示名称「ラウリル硫酸Na」と聞けば、
どんな成分なのかイメージできますでしょうか?

(考え中。。。。。)

答えの前に、まずは写真をどうぞ
ラウリル硫酸ナトリウム
写真では分かりにくいかもしれませんが、
手元にある「ラウリル硫酸Na」は、白い粉末の成分です。

そして、どんな成分なのかという答えですが、
陰イオン性の界面活性剤で、
化粧品カテゴリーでは、シャンプーや洗浄基材として使用していました。

ただ、このラウリル硫酸ナトリウムは、
刺激や脱脂力が強く、以前、肌トラブルを問題視されたこともあり、
現在、国内メーカーで化粧品の洗浄成分として配合することは少ないようです。

では、なぜ、美育Laboの原料棚にラウリル硫酸ナトリウムがあるかというと、
美里所長さんが以前開講していたコスメティックアカデミーなどの講座で
教材の一部として、“参考になれば”と考え、入手したものらしいです。

そんなことも知らず、なんとなく原料名の「エマール O」だけ見て、
コレなんだろう!?と興味を持ったゆっきー。
⇒原料名だけで、化粧品の表示名称が書かれていなかったので、
 その時は、この成分が、何なのか分からなかった

不用意にパッケージを空けて、普通に息をしただけなのに、
粉を吸い込んでしまって、ゴホゴホゴホ、ゴホゴホゴホ・・・。
口の粘膜やのどがイガイガする~

後でよく見ると、ラベルには、
「危険」の文字とともに、
・飲み込むと有害
・皮膚に接触すると有害
・皮膚刺激
などの注意事項が、しっかり書かれていた

機材などの洗浄には優秀なのかもしれないけれど、
化粧品では希釈して使うにしても・・・刺激がありすぎて、
ゆっきーは、絶対に遠慮したい化粧品の成分の1つだなぁと身をもって体験したのでした

そうそう、最後に2つだけ。

このラウル硫酸ナトリウムと
よく間違えられるのがラウス硫酸ナトリウム。
名前は良く似ているし、陰イオン性の界面活性剤という類似点はあるけれど、
皮膚刺激に関しては、雲泥の差がありますので、
例えばシャンプーなどの表示名称の中に、
ラウス硫酸Naの表示を見つけて、怖がらないでくださいね。

あと、エマール。
この「エマール O」とオシャレ着用洗剤のエマールとは、
これまた異なる成分です。

以前にもちょっと書いたことがあるのだけれど
エマールという名前は、花王さんの界面活性剤のブランド名(商品名)の一つで、
エマール *** という洗浄成分がいくつも存在しています。
※ちなみに、今日使用した写真はエマールでしたが、
 洗浄成分の製造メーカーは世界にいくつもあり、ラウリル硫酸Naを供給しているのは花王さんだけという訳でもありません。


<関連記事>
ドラム缶入りのエマール


なんだか今日は(今日も!?)、上手くまとまらない内容で失礼しました

美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2014-01-31(Fri)

インフラメージングケア?

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

化粧品原料の資料を見ていたら、
「インフラメージングケアに最適」という一文が目に留まりました。

耳慣れない言葉だし、
英語が苦手なゆっきーは、
インフラメージングケアってなに~デス。

ご存知の方、いらっしゃいますか?

なにはともあれ、分からないなら調べてみようと
ネット検索するゆっきー

(・・・検索中・・・・・検索中・・・・・・・・)

炎症のことを、インフラメーション(inflammation)というそうで、
それに老化を意味するエイジング(aging)を掛け合わせて、
「インフラメイジング」という言葉があるらしい。。。

なるほど
インフラメージングケアとは、
炎症が原因で、引き起こされる肌老化を防ぐケアという意味ですね。

炎症が起こると、
その部分は、正常な働きが出来なくなっているので、
"健やかな肌"とは真逆の状態です。
だから、肌悩みの症状がでて、結果として肌老化を進行させることになります

ちなみに、広辞苑によると
炎症とは、
細菌感染・化学的作用・物理的作用などによる組織の障害に反応して、
身体の一部に発赤・腫脹・疼痛・発熱などを起こすこと及びその症状。
異物の侵入または異物化した組織を排除しようとする生体の防御反応。

と説明されています。

風邪をひいた時ののどの痛み、アトピーや喘息、蕁麻疹、
花粉症のようなアレルギー、肝炎、動脈硬化、ニキビや吹き出物など・・・、
呼び名は違えど、炎症、ということになるそうですで、
実は、肥満も炎症の一つといわれているみたいですよ~。

炎症の範囲は、ものすごい幅広いようです。

そうそう、インフラメーション(inflammation)の語源は、
ラテン語の「燃やす」を意味するinflammareに由来しているらしい。

抗炎症ケアで、お肌の火事を未然に防いだり、
万一、火がついてしまった場合は、早めの火消しで
健やかなお肌を目指したいものです

「インフラメージングケア」を調べてスッキリ!
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。


つい先日まで"今年もよろしく~"とご挨拶していたと思ったら、
1月も今日で終わり。
"今年は、〇〇〇しよう!"と年初に計画を立てた方もいらっしゃると思いますが、
順調ですか?

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2014-01-27(Mon)

ハネセンナ葉エキス

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

さて、前回は「キャンドルブッシュを含む健康茶の過剰摂取にご注意」という
健康茶のことをご紹介しましたが、
このキャンドルブッシュ、実は、化粧品の成分でもあります。

キャンドルブッシュは、学名:Cassia alata(カッシア・アラタ)といい、
別名:ゴールデンキャンドル、ハネセンナの名でも呼ばれる植物です。

このキャンドルブッシュは、熱帯アメリカ原産で、
世界中の暖かい地域に分布し、
葉は様々な皮膚疾患の治療のための万能薬としても親しまれているそうです。

直射日光の厳しい環境で育つキャンドルブッシュには、
日光ストレスに対する防御能が備わっているらしく、
化粧品成分としては、光老化からお肌を守ることが期待されています。

化粧品の表示名称は、「ハネセンナ葉エキス」というのですが
聞いたことはありますか?

美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
プロフィール

cosmeticweb

Author:cosmeticweb
コスメの研究・開発現場で悪戦苦闘するアシスタント、ゆっき~のあたふた日記。

今日も美里所長はどこに行ったのやら・・・トホホ
でも、鬼のいぬ間に・・・えっへへ~♪
一般には覗く事のできない研究の現場を、チラっとお見せしちゃいま~す。
って、後で怒られたら、どしよ。。。;

美里所長さんのブログ
この≪チガイがワカル!?≫より"専門的なお話の多いアップグレード版"blog
美里所長のブログへリンク
Cosmetic-webへのリンク
美育Laboの運営サイト
コスメティックウェブ
化粧品を学ぶ第一歩に!
2019年春、某大学のテキストとして執筆・出版された、美里所長さんの書籍(共著)です。
近い将来は入手困難本!?
所長さんが書きました♪第一話「精製水」のお話だけでもお読みいただけると、お得な気分になるかも!? 
ブログランキング
blogランキングに参加中♪ポチッとクリックで応援してね!
人気ブログランキングへ

ブログランキング参加中!
過去の記事
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
グーバーウォーク
FC2カウンター
美育Laboの洗顔
今、注目の「電解還元性イオン水」で作られた洗顔フォーム。
洗顔フォーム
美育Laboの化粧水
電解還元性イオン水と美容成分だけで作られた化粧水
化粧水
投票
リンク
炭酸ガスパックの企画・製造のパイオニア
炭酸ガスパックならトラストウイングス

シートマスク・チューブ充填などが得意な化粧品OEM工場
化粧品工場エスコ

美しい人を応援するインスクエア化粧品の公式サイト
アンチエジング化粧品ならインスクエア

ニキビ・アンチエイジングなどのフェイシャルが人気のプライベートエステティックサロン
本格ニキビケアならファーレ
Twitter
follow me


美里所長さんのつぶやき