--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-16(Thu)

コスメ・スキンケア実験室

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

美育Laboのサイト「cosmetic-web」のコンテンツが
また1つリニューアルできました

今回、手を入れたのは
コスメ・スキンケア実験室
コスメ・スキンケア実験室
※クリックすると新しいページで開きます↑


以前、美里所長さんがコツコツと集めた!?データが
掲載されております。

Labo1
「尿素製剤化粧水における問題点の検証」。

Labo2
「酸を利用した石鹸カス除去実験」。

Labo3
「pHの希釈実験」。

テーマを並べただけだと、なんだかとっても難しそうですが
写真もいっぱいのページなので、
ぜひ実験室のドアをコンコンと叩いてみてくださいね
コスメ・スキンケア実験室へ


美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
スポンサーサイト
2012-02-08(Wed)

ポロポロポロ。。。の正体は!?(後編)

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

さて、今日は、「ポロポロポロ。。。の正体は!?(前編)」の続きです。

消しゴムカスみたいなヤツの正体は、分かりましたか


答えの前に、まずは、「見える化」の方法からスタート

1.石鹸を準備します
石鹸カス2

2.濡らした手で石鹸をクルクル、泡立ててゆきます
石鹸カス3
※泡立て方法は、「ぶきっちょさんでもモコモコ泡」の
 記事をご覧くださいませ

3.出来上がった泡で手を洗って、
 水またはぬるま湯で泡を洗い流します
石鹸カス4

4.タオルで水分をきれいにふき取った後、
 手のひらをゴシゴシこすり合わせます
石鹸カス5
※力加減は、かじかんだ手を温めるために
 手をこすり合わせることがあると思うけど
 それよりも力強く、しっかりとゴシゴシしてくださいね!

5.30秒ほどゴシゴシしていると、
 こすり合わせている手のひらに異物感が。。。
石鹸カス7

近づいて、拡大してみましょう
石鹸カス6

6.さらに手のひらをゴシゴシし続け、
 テーブルの上にカスを落とし中
石鹸カス8
ポロポロポロ、ポロポロポロ・・・。
出てくる、出てくる

7.頑張ればまだまだ出てくると思うけれど
 手をこすり合わせるのに飽きてきたので
 カスを集めてみました
石鹸カス9

さて、これで消しゴムカスみたいなヤツの正体は、
分かりましたでしょうか

そう、「石鹸カス」と呼ばれているものです。


この石鹸とゆっきー家の水道水とは、
よほど相性が悪かったのか、
ごっそりと石鹸カスが出てきちゃいました。。。

石鹸カスって何という方は、
以前の記事「石けんカスって何だろう!?」をお読みいただいたり、
「石鹸カス」とか「せっけんカスとは」などのキーワードでお調べくださいませ。


美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2011-12-05(Mon)

クレンジングを評価してみましょう!<後編>

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

お待たせしました。
本日は、「クレンジング評価」の続きデス!
(※前編はこちら「クレンジングを評価してみましょう!<前編>」

クレンジングをメイクにクルクルとなじませる時は、
「馴染み方・落ち方」をご自身の目でしっかりと観察してくださいと
前回書きましたが、
今日も「観察」がとっても重要となっておりますよ~


では、続きスタート!!
クレンジング評価4
一定回数のマッサージングを終えたら、水を数滴その上にたらします。

その垂らした水がクレンジング剤に
どのようになじんでいくか(=乳化の状態)を観察するため、
指でゆっくりと混ぜて確認してください。

乳化の状態を確認することで、洗い流しやすさの有無を判断できます。
クレンジング評価6
これは、水を数滴垂らした直後の状態です。
(ちなみに使用したクレンジングは、リキットタイプ)

<洗い流しやすさの判定ポイント>
・水滴の上に油の膜が浮いたようになって白く乳化しない場合
 洗い流した後にクレンジング剤が残りやすい

・牛乳のように真っ白になってキレイに乳液状になる場合
 洗い流し感が良い証し

・透明なままで水が溶けるようになじみ、全く油膜感のない場合
 もっとも洗い流しに優れているクレンジング


乳化の様子を観察した後は、
普段のクレンジング時のように流水で洗い流し、
水分をきれいに拭き取ります。

あっ、そうそう。
大切なポイントをスルーするところだった。。。

日焼け止めやファンデーションは、
皮脂や汗などで崩れにくくするために
水をはじくように作られているケースが多いです。
だから、水洗い時に、水のはじき具合をよく観察することで
クレンジング力の判断ポイントとなります。

水滴がコロンコロンして水をはじいてしまっているようでは、
まだお肌に日焼け止めやメイクが残っている証拠ですね。

洗い流しは、普段通りで大丈夫だけれど
普段、クレンジングの洗い流しは、
お風呂場のシャワーでジャバジャバやっている方は、
水のはじき具合を観察できる程度のやさしさでお願いします。


さて、水洗い後、タオルできれいに水分を拭き取った後は、
テストを行った箇所のメイクの残り具合を
目で見て、確認してください。

この時、目で見て「あっ、メイク残ってる」と分かるようなら
・・・当然NGですよね
メイクの落ちないクレンジングは、
機能性コスメ失格です



最後に、オイルクレンジング(※)をたっぷりつけたコットンで
テスティングした箇所をふき取ってください。
※オイルクレンジングは、
 ランキングサイトの評判なども参考に
 メイクがしっかり落ちるものを選んでください。

クレンジング評価8
自分の左腕を右手に持ったコットンでふき取りながら、
 カメラを構える3本目の手はないので・・・
 美里所長さん監修の雑誌『Zipper』から写真を拝借

コットンにメイクの色が付着していないか確認することで
クレンジング力が判断できます。

クレンジング評価7
ゆっきーのテスト結果は、こんな感じ。
ビオレの最近リニューアルされたリキットクレンジングと
私のメイクアイテムとは、相性が良かったみたいです


ちなみに美里所長さん監修の雑誌では、こんな結果
クレンジング評価9
Aは、200gあたり約5000円のミルククレンジング。
Bは、200gあたり約700円のリキットクレンジング。


ミルククレンジングに関しては、
何度もチャレンジするものの、
残念ながら、クレンジング力に満足できるものには出会えていません。。。
もし、このミルククレンジングは「絶対おすすめ!」というモノがあったら
ぜひ教えてくださいませ!!

リキットタイプについては
この雑誌が発売された4~5年前と比較すると
市場に商品が増えてきていますね。
個人的な感想ですが、
雑誌のBのように「残念賞」なモノもあるけれど
10分あれば仕上がる普段のゆっきーメイクに対してなら
合格点をあげられるモノにも出会います。



クレンジングの評価は、
メイク落ちの具合が一番の判断材料だとは思いますが、
どんなにメイク落ちがよくても
いつまでたってもヌルヌルしたまま洗い流せないのでは
使用感に不満が残りますよね!?

みなさま、お手持ちのクレンジングを評価する際は、
メイク落ちなどのクレンジング力だけではなく、
乳化具合などにも注目して評価してみてくださいね

ちなみに随分前にオイルクレンジング作りにチャレンジしたことがあるのだけれど
ゆっきー処方は、結論からいうと残念賞。
植物性の高価なオイルを原料にしてみたものの
メイク落ちはOKだけれど、洗い流しはNGという代物で
これじゃあクレーム商品だなぁと
評価したことがあったのを思い出しました。。。

コスメユーザーのニーズを満足させるクレンジングは、
界面活性剤のノウハウと高度な技術力が必要なんだなぁと
身を持って実感したのでした


今日もなんだかとっても長くなってしまったけれど
普段のクレンジング選びのご参考になれば幸いです。


美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2011-12-03(Sat)

クレンジングを評価してみましょう!<前編>

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

さて、昨日の予告通り、
本日は「クレンジングの評価」です。

<テスティングを行う場所>
「手の甲」or「前腕の内側」のいずれかでテストしてください。
※前腕の内側の方が、きめが細かいので、正確性が増すそうです。

<用意するもの>
昨日もご紹介しましたが
・テストしたいクレンジング
・オイルクレンジング
・普段使用している日焼け止め&メイクコスメ
 (ファンデ、リップ、マスカラ、ラメ入りアイシャドウなど)
・コットン
クレンジング評価1
※日焼け止めは、皮脂・汗・水など簡単には流れ落ちないよう処方の工夫がされているアイテムなので
 クレンジング評価には必須としたいアイテム。
 ボディに塗った日焼け止めが、ボディーソープで洗っただけじゃ
 簡単に落とせない・・・という経験の方も多いはず!?

<事前準備1>
テスティングを行う手の部分を台所用洗剤で洗って
お肌をリセット!
※石鹸は、石鹸カスが付着するのでNGです。
※洗浄後のお肌の水分は、タオルでよくふき取ってくださいね。

<実験スタート>
日常使用しているメイクアイテムを選び、テスティング部分に塗布していきます。
クレンジング評価2
美里所長さん監修の雑誌では、こんな感じで塗布していました。

でも、大胆なゆっきーは、こんな感じで塗布
クレンジング評価3
普段のメイクさながら、
リキットファンデ、パウダーファンデ、マスカラ、アイブロウ、
リップ、アイシャドウ、チーク、あと日焼け止め。


所長さんがクレンジングを評価するときに
対象としているメイクアイテムは、
日焼け止め・ファンデーション・下地・口紅・マスカラが一般的です。

塗布するにあたっては注意しているポイントは、
・日焼け止めは必ず塗布する。 →オフしにくいアイテムだから
・ファンデーションやプレストパウダーは、よく塗りこむ。
・各アイテムは、できるだけ濃い色を選ぶ。 →目で確認しやすいから
・スタンダードとして、それぞれのテスティング基準アイテムは決めておく。→アイテムによってオフ具合が異なるから

塗布後は、数分待って、お肌に塗ったメイクをなじませてくださいね。


<クレンジング開始>
テスティングするクレンジングを塗布し、
マッサージングする回数を数えながらメイクを落としていく。
複数のクレンジングを比較するときは、回数は決めておくと正確性が増しますね。

また、くるくるクレンジングするとき、
一定の力でマッサージングを行い、
各メイクとの馴染み方・落ち方をよく目でみて観察するよう心がけてくださいね。

美里所長さん監修の雑誌では、こんな感じでクルクル、クレンジング。
クレンジング評価4

ちなみに、ゆっきーは、
自分の顔でマッサージしているのと同様の力加減で
3本指を使って、クルクル。
普段のクレンジングのように手のひらを使ってクルクルやってみたいところだけれど
それだと、クレンジングとメイクのなじみ具合がよく見えないので
手のひらをあきらめて、指だけで遠慮がちにクルクル。

クルクルとマッサージングする回数は、
数種類のアイテムの機能を比較するならきちんと決めておくべきだけれど
普段使っているクレンジングの評価だけなら、
普段、お顔でクルクルしているのと同じ回数を目安にするのがいいと思います。

クルクルしながら、メイクが浮いてくる感じなどをしっかり観察して
普段、必要以上にクルクルしすぎていたり、
逆にクルクル不足で、十分、メイクが落とせていなかったり・・・。

クリームタイプのクレンジングなら
転相という目安があるけど、
それ以外のタイプのクレンジングは、
どのくらいクルクルしていたらいいんだろう・・・。

普段のお化粧、普段の力加減、普段のクルクル法・・・などを基準に
ご使用中のクレンジングの最良のクルクル具合を見つけられるといいですね

長くなってきたので、本日はこの辺りで

次回に続く。。。


美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2011-10-01(Sat)

ニキビ菌と格闘

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

さて、今日は、今年の夏の一番ひどかったゆっきーのニキビの公開です。

元々オイリーなわたしのお肌は、
10代の頃から、1年中、ニキビと格闘し、連戦連敗

20代の中頃から後半にかけては、少しずつ対処法も覚え、
アクネ菌は随分おとなしくなるものの
モグラたたきをしているように、出ては消え、消えては出てという感じの繰り返し

さすがに、30代になったらニキビ菌と休戦条約を締結できるかと思っていたけれど
相手は応じてくれず、まだまだゆっきーを悩ませております
最近の傾向は、冬は冬眠させることにほぼ成功しているのだけれど、
花粉症と戦っている隙に活動をはじめ、
ちょっと油断するとおでこに小さなプツプツが大発生。
そんなときには、コットンパックで乗り切るものの
真夏だけは、まだまだ劇的に有効な策を見いだせず。。。

真夏は、アクネ菌の駆除だけに専念すればいいのかもしれないけれど、
今年の夏も、日焼け止め&ファンデーション+大量の汗などで
アクネ菌たちの活動をバックアップする毎日に加え、
怖いもの知らずに色々なコスメを試したりもするものだから
時には、とんでもない事態に。。。

初夏の頃は、おでこにできるブツブツに真剣に悩んでおりましたが
私の性格上、悩み続けることは続かず、
「今年の夏は自分のお肌で色々試してみよう!」と開き直り&言い訳を見つけたのでした


で、今年もこんなニキビを作ってしまいました
ニキビ0
(↑クリックで拡大します)
おっきいニキビ、分かりますか?
そっと触れるだけでも痛かった

日付が変わる頃までお化粧したままという状態を何日も続けちゃいけない。
1日10時間を超えてお化粧をし続けると、ゆっきーのニキビは、大繁殖。。。


さて、こんなにおっきなニキビを作ってしまったので
ちゃんと作戦を立てて、アクネ菌と戦わねば・・・

で、翌日の写真がこれ
ニキビ1
(↑クリックで拡大します)
もう触っても痛くはありません
24時間の間にやったことは
・ファンデーションはお休み
・夜の洗顔は、普段はお風呂に入るときだけど、
 とにかく皮脂を落としたかったので、帰宅後すぐに洗顔
 (洗顔は、石鹸カスをお肌に残こさないタイプのものをチョイス)
 あっ、もちろんお風呂に入った時も再び洗顔しています。
 だって、ゆっきーのお肌は、洗い流したヘアトリートメントがお肌についたままでもニキビになってしまうから・・・。
・アルカリ電解還元性イオン水をコットンに染み込ませて、
 どんな些細な汚れもお肌からオフする気持ちで、優しくお肌をふく。
・コットンにアルカリ電解還元性イオン水で作られた化粧水で15分くらいコットンパック

それを続けた3日目の写真がこれ
ニキビ3
(↑クリックで拡大します)

だんだんと活性化しているニキビが枯れていっている様子が日々感じられました。
角栓のようなものがポロポロ出てくる感じ。

だれにでもゆっきーと同じ効果が現れるかどうかは保証できませんが、
エステサロンでもこの電解還元性イオン水を使っているところがあって
聞くところによると、いい傾向が現れているそう


今年は、どんなことをすればニキビが作れるかという方法はいっぱい見つけることができました。
来年までには、おでこの小さなブツブツとも休戦条約を締結できるようないい案が
見つかればいいなぁと思うゆっきーなのでした。


今日は、お見苦しい写真にお付き合いいただきありがとうございました。


★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2011-09-10(Sat)

目で見てワカル!? AI-100の浸透力比較(おまけ)

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

昨日の浸透力比較は、いかがでしたか?
ちょっとでも、私の「おぉ~」という気持ちが伝わっていれば嬉しいな


さて、昨日の記事の中で、色々なパフで浸透力の比較を試した、と書きましたが
なかなか浸透しないパフを見ていて、
待ちきれなくなったゆっきーは、あることを思いつきました

「精製水」に「電解還元性イオン水」を混ぜたら
浸透力はどうなるんだろう

興味ありませんか

すでに、浸透力比較の分かりやすい写真も撮ったことだし、
好奇心の赴くままに、楽しんじゃいました


精製水の水滴に、1滴ポトリ、2滴ポトリ、3滴ポトリ・・・と
パフの面積のある限り、いろいろトライしてみることに。。。
(この時点で、写真を撮らなきゃ!という気持ちははるか彼方へ・・・
 だから写真は存在しません。ゴメンナサイ!)

結果は、電解還元性イオン水の比率が高くなればなるほど、
水滴のコロンとした形が、ベタっと平べったくなってゆきました。

浸透力が1番なのは、やっぱり電解還元性イオン水100%で
電解還元性イオン水の比率が低くなるほど浸透力も悪くなり
精製水100%は、最下位を独走しておりました。


違いが目で見て分かるっておもしろーい
その日は大満足のゆっきーでした。

でも、翌日、もっと面白いものを目にすることになりました
それが、コレ
電解還元性イオン水が消えた!?
色々と試した水滴が、まだ浸透しきっていなかったのをいいことに
片付けずに帰りました。
で、翌日、放置したまま帰ったパフを見たら、こんな感じ。

電解還元性イオン水100%は、吸収されきった上、乾いていました。
精製水に電解還元性イオン水を混ぜたものは、吸収されて、パフが湿った状態。
そして、精製水100%は、見ての通り、やや平べったくなって形は崩れているものの
一晩中、パフの上で表面張力をキープし続けていたようです。


この差が、精製水で作られた化粧水と、
電解還元性イオン水AI-100を基材にして作られた化粧水
使用感の違いなんだろうなぁと、実感するゆっきーです。

ほんとに、すぅ~っと肌になじんでいくんですよ~。
電解還元性イオン水で作られた化粧水に興味のある方は、
アクアマリア」をどうぞ!



たまには、商品のPRをしてみる
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2011-09-09(Fri)

目で見てワカル!?電解還元性イオン水の浸透力

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

今週は、電解還元性イオン水の浸透力がテーマ。
でも、一般公開できる資料は、ネタ切れ。。。

ということで、以前、ゆっきーが、浸透力の比較をした実験!?があるので
その時の写真をご紹介しちゃいます!

<使ったもの
・精製水
・電解還元性イオン水(AI-100)
・ファンデーション用のパフ
・デジカメ&ちび三脚


では、実験!?スタート

まずは、パフの上に、精製水と電解還元性イオン水を
ポトッ、ポトッ と同量程度、滴下しました。
電解還元性イオン水の浸透力実験1
コロンと水滴になっています。
理由は、皆さんもうお分かりですよね!?
そう
水(水相)と空気(気相)の界面で、表面張力が働いているから。

水滴のカタチに注目してください
左側の電解還元性イオン水の方が、平べったくなっているのが分かりますか?
表面張力が強いほど、コロンと球形に近づきます。

電解還元性イオン水の浸透力実験2
少し時間が経った方が、分かりやすい写真になっています。
精製水の表面張力は、72mN/m。
電解還元性イオン水の表面張力は、56mN/m。

表面張力のパワーの差が、水滴のカタチとなって表れていますね。

電解還元性イオン水の浸透力実験3
電解還元性イオン水の方は、じわぁ~としみこみ中。
精製水の方は、変化なし。

電解還元性イオン水の浸透力実験4
電解還元性イオン水の方は、さらに、じわぁ~としみこみ中。
精製水の方は、まだ変化なし。

電解還元性イオン水の浸透力実験5
電解還元性イオン水の方は、ほとんど吸収されました。
精製水の方は、全然、変化なし。

電解還元性イオン水の浸透力実験6
電解還元性イオン水の方は、完全に吸収されました。
精製水の方は、まだまだ、変化なし。


電解還元性イオン水の浸透力は、いかがでしょう


実は、この浸透力比較、10種類近くの色々なパフで試しています。

パフの材質や気泡の大きさなどで、時間差があったのですが、
どのパフで試しても電解還元性イオン水の方が、早く浸透するという
結果だけは、すべて同じでした。

お客様の前でパフォーマンスする機会があったら、
「分かりやすい」パフを選ばなくては!と思ったゆっきーです。
だって、中には、浸透までに5分以上かかるパフもあったものだから、
5分間もじぃぃ~っと見てるなんて、間が持たないもの



美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2011-09-03(Sat)

カルボマーの天敵!?

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

さて、本日は、昨日の引き続き「カルボマー」がテーマです。

カルボマージェル2
カルボマーで増粘させたゼリーみたいに硬いジェルが、
あるものを混ぜると、シャバシャバになっちゃいますよ~

それは一体なんでしょうか? ということでしたね。


答えは、分かりましたか

実は、カルボマーの粘性は、
「塩」だとか「酸」が天敵なんです

だから、塩化ナトリウム(食塩)とか
クエン酸(酸っぱいフルーツ)とか酢酸(お酢)に弱いんです~


ということで、この写真のジェルに
実際に食塩を混ぜてみました。
カルボマーと塩化Na2
小さじ1杯程度「エイっ」と食塩(塩化Na)を入れて、
薬匙で混ぜ混ぜ。。。
(塩は、もっと少量でも変化は見られます)

混ぜ混ぜ、まぜまぜ・・・1分程度経過するとこんな感じ
カルボマーと塩化Na
分かりますか?
ゼリーみたいにカチカチだったカルボマーのジェルが
シャバシャバして、水が出てきました。。。
(といっても、このジェルは、元々、ほとんどが水で、
それにカルボマーと水溶性の保湿成分などが少しだけ入っているものです)


横から見ると・・・
カルボマージェルの硬さ
塩を混ぜる前は、こんな状態でした。

塩を混ぜると・・・
カルボマージェルの変化
こうなりました。
この状態で、塩を混ぜてから3分程度経過した状態です。


すごいでしょう!?


難しい化学の理論はよく分からないけど、
あっという間にこんな風になってしまう「実験」は
とっても面白かったです


「カルボマーの天敵」実験は、
いい化粧品をつくるには
ちゃんと化学を分かっていないとできない事なんだなぁと
改めて実感する体験でした
カルボマー比較


みなさん!
「カルボマーの天敵!?」は、楽しんでいただけましたでしょうか

面白かったという方は、
ぜひ下の「ランキング」ボタンをぽちっとクリックして、ゆっきーを応援してください!
ランキングを見つつ、今日も頑張ろうと思う美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2011-07-15(Fri)

目で見てワカル!? AI-100の洗浄力

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

梅雨明けした最初の週は、
とっても暑い一週間でしたが、皆様、夏バテしていませんか?
明日からの3連休で、元気をたっぷり充電してください
残念ながらお仕事の人は・・・もしかしたら普段より忙しいかもしれませんが頑張ってください

さて、本日は、チガイがワカル実験室からのお届けです

テーマは、「AI-100の洗浄力」。

※洗浄メカニズムを復習したい方は、
 昨日の記事「還元性イオン水「AI-100」の洗浄メカニズム」をご覧ください。

※本日、はじめまして!の方へ
 「AI-100」とは、お水の商品名です。
 でも、ただの水じゃなくって、アルカリ性質をもった電解還元性イオン水で、
 最近、美容業界でブームになりつつあるスゴイお水なんですよ~。



さて、実験コーナーに戻りますね

<実験で準備するもの>
・AI-100  1~2cc(数滴あればOK)
・金属ベルトの腕時計(※)
・ティッシュペーパー 1枚

※身近なものでいろいろ洗浄力を試してみたところ、
 目で見て分かりやすかったのが、金属汚れだったので
 今回は、腕時計を使用しました。


<実験前>
ティッシュは、真っ白のきれいな状態です。
AI-100の洗浄実験1

<実験スタート>
AI-100を目薬をさすような感じで
ポトッ、ポトッと数滴たらします。
AI-100の洗浄実験2


<滴下 拡大写真>
ベルト部分にお水がついているのが見えますか?
AI-100の洗浄実験3


<実験中のイメージ>
マイナスイオンをたっぷり含んだAI-100が
「時計の表面」と「汚れの表面」をマイナスイオンで包み込む。
その後、マイナスとマイナスの反発力で
時計から汚れをはじき出す。
※「肌」は「時計」、「脂質」は「汚れ」だと思ってくださいね
AI-100の洗浄メカニズム3


<実験結果>
滴下後、待つこと1~2分。
じわぁっと黒いものが出てくる出てくる・・・。
時計を持って、ティッシュに軽くトントントンとすると
更に出てくる出てくる~。
AI-100の洗浄実験4


<精製水との比較実験>
最初は、AI-100だけで実験をしたのだけれど、普通の精製水だとどうなるんだろう?と思って
追加実験をしたのが、下記の写真です。
(えっ?そんなこと初めから気づけよって・・・
AI-100の洗浄実験5
結果は、一目瞭然ですね!
上がAI-100で、下が精製水です。
※普通の水にAI-100みたいな洗浄力があったら、
 手を洗うたびに、時計をはめた腕が真っ黒になっちゃいますよねぇ~。


ちなみに、比較実験をやってみて、気づいたことがあります
それは、滴下した時の水のカタチ。
AI-100の方は、ポトッと落とすとベチャ~とお水が広がるんです。
でも精製水の方は、ポトッと落とすと、コロンと水滴になるんです。

よくよく考えてみれば、これは表面張力が低い(※)という特性所以なのですが
「おぉ~新たな発見だぁ」と感動したゆっきーでした
※詳細は、またの機会に記事にしようと思いますが、優れた浸透力と関係しています。


以上、美育Laboのアシスタントゆっきーのチガイがワカル実験室でした。


<AI-100の関連記事>
アクティブなお水のお話 AI-100
 AI-100の特長を簡単にまとめています。

化学のお勉強
 ほんの少しだけですが、pHについて書いています。

還元性イオン水「AI-100」とは?
 AI-100を理解したい人は「コレ」だけはおさえましょう♪

還元性イオン水「AI-100」の洗浄メカニズム
 図入りでAI-100の洗浄力を解説!?しています。


★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
2011-04-28(Thu)

石けんカスって何だろう!?

こんにちは

本日のテーマは石けんカス


美育laboの研究所長さんから
「石けんカス」なるものの写真を撮る指令がありました!

なんでも、石けんカスを分かりやすく説明するために
写真があったらなぁとお客様からリクエストがあったらしい。


お風呂で石けんを使ったときに、洗面器に垢みたいに浮いてくる
あのモニョモニョっとしたアレです。
って説明だけじゃ、ダメなのかなぁ・・・と
写真が得意じゃない私は、なんとか指令撤回を試みるものの、玉砕。


ということで、
お客様にも手伝っていただきならが、こんな感じの写真をパシャリ。

石けんカス


いかがでしょう?

ちなみに石けんカスとは、
石鹸の成分と水道水の硬度成分(カルシウム、マグネシウム)と反応して、
脂肪酸カルシウムや脂肪酸マグネシウムなどになったもののことです。

この石けんカス、お肌、特にニキビ肌の方には
オススメできないものです。

石けんカスが、お肌に残っていると、毛穴が詰まったり
ニキビ菌の栄養になって繁殖を助けたり・・・。

肌トラブルになやんでいる方は、
一度、洗顔を見直してみるといいかもしれませんね。






美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ

コスメの真実・裏側―間違った知識はあなたのお肌をダメにしますコスメの真実・裏側―間違った知識はあなたのお肌をダメにします
(2008/12)
美里 康人

商品詳細を見る
プロフィール

cosmeticweb

Author:cosmeticweb
コスメの研究・開発現場で悪戦苦闘するアシスタント、ゆっき~のあたふた日記。

今日も美里所長はどこに行ったのやら・・・トホホ
でも、鬼のいぬ間に・・・えっへへ~♪
一般には覗く事のできない研究の現場を、チラっとお見せしちゃいま~す。
って、後で怒られたら、どしよ。。。;

Cosmetic-webへのリンク
美育Laboの運営サイト
コスメティックウェブ
美里所長さんのブログ
この≪チガイがワカル!?≫より"専門的なお話の多いアップグレード版"blog
美里所長のブログへリンク
好評!?販売中
所長さんが書きました♪第一話「精製水」のお話だけでもお読みいただけると、お得な気分になるかも!?


出版社:中央書院のHPでも販売中!
中央書院
こちらでは立ち読みもできるようです♪
ブログランキング
blogランキングに参加中♪ポチッとクリックで応援してね!
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン コスメファム コスメブログランキング
ブログランキング参加中!
過去の記事
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
グーバーウォーク
FC2カウンター
美育Laboの洗顔
今、注目の「電解還元性イオン水」で作られた洗顔フォーム。
洗顔フォーム
美育Laboの化粧水
電解還元性イオン水と美容成分だけで作られた化粧水
化粧水
投票
リンク
炭酸ガスパックの企画・製造のパイオニア
炭酸ガスパックならトラストウイングス

シートマスク・チューブ充填などが得意な化粧品OEM工場
化粧品工場エスコ

美しい人を応援するインスクエア化粧品の公式サイト
アンチエジング化粧品ならインスクエア

ニキビ・アンチエイジングなどのフェイシャルが人気のプライベートエステティックサロン
本格ニキビケアならファーレ
クリック募金
イーココロ!クリック募金
ホスピタリティクリック募金
JWordクリック募金
Twitter
follow me


美里所長さんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。