2019-07-19(Fri)

化粧品容器のパーツ破損でケガ???

こんにちは!
美育LABOのゆっきーです。

今日は、久しぶりに国民生活センターのサイトを訪れ
全国から寄せられている相談をチェックしてみました。

化粧品をはじめ美容関連の相談をメインに意識して見てみると
気になったのは、
部品が勢いよく飛んで目に当たった化粧品のケース」というもの。

化粧品のケースのどんな部品が飛んだのかイメージできますか?

ちなみに、私は、「化粧品のケース」という言葉を読んで、
なぜだか、最初にスキンケアアイテムを思い浮かべてしまったものだから
部品が勢いよく飛ぶ可能性があるものとしたら、
ワンタッチキャップ???
でも、そんなものが勢いよくは飛んでいくようなら使い方の方に問題があるのでは・・・???
ブリスターケースを開けようとしてホッチキスのハリが飛んだ???
など、勝手に思いつくままに連想したゆっきーの頭にコンパクトケースのイメージが浮かぶまでには
しばしの時間が・・・

国民生活センターに相談を寄せられたユーザーさんは、
コンパクトのふたを閉めたら、「開ボタン」が飛んで、
まさか目に直撃するなんて想定していないだろうから、
本当に驚かれたことだと思います。

最悪のケースとしては失明してしまうこともあり得ないわけじゃないから、
今回は、コンタクトの破損だけのようなので、
不幸中の幸いと申し上げてよいでしょうか。
(が、驚き、ご不便だったことを思うと、お見舞い申し上げます。)

ちなみに、詳しく知りたい方は国民生活センターのサイトで
調査結果や解決内容などについて掲載されています。
20190719.jpg">
興味のある方は、国民生活センターのサイトでお読みくださいませ。

化粧品は、商品そのものが完成した時に検品されていますし、
容器や化粧箱などのパーツも、完成時に、傷や汚れ、破損などがないかなど、
それぞれに検品がされているはずです。

それでも、今回のような事故が起こってしまうのをゼロにすることは不可能だとは思いますが
携わる製品には、細心の注意を注いでゆきたいものです。

そんなことを考えていると、
ふと、以前に美里所長さんと「品質とコスト」について話したことを思い出しました。

ユーザーの手元に届く製品の品質に問題ことは当然のことで、
コスト削減のために手抜きをするのは論外だけれど、
「過剰品質」で検品などに必要以上にコストをかけすぎて、
結果的に製品単価がアップしてしまうようでは、
ユーザーさんにとっては有難迷惑なことになってしまうし・・・と、
何事もバランスが大切で、
「より良いほどほど」って、意外と難しくって、
ちゃんと、いつも考えて仕事をしないとなぁ・・・的なお話でした。

“ちゃんと考える”は、製品の品質保証に限定されることだけじゃなく、
普段のちょっとしたことでも、例えば、「今まで通りが最善なのか?」と考えるだけで
一時的には面倒でも、結果としていいことがあるかもしれません(多分)

なんだかまとまらないお話でしたが、
国民生活センターのサイトのお話に戻ると、
なんと「“ニセ”消費生活センターを案内する新手の架空請求の手口にご注意!」なんて情報が
昨日、公開されていました!!

どうぞ皆さまお気を付けくださいませ。

良い化粧品づくりは簡単ではないなぁと思う美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ ブログランキング参加中!にほんブログ村 美容ブログへ
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
">美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
関連記事
スポンサーサイト
2019-07-04(Thu)

インターフェックス2019へ行く

こんにちは。
美育LABOのゆっきーです。

さてさて、昨日は、東京ビッグサイトで開催中の
インターフェックスへ行ってきました。

今年は、東京オリンピックの影響で東展示棟が使えないからなのか、
西展示棟と南展示棟と、青海展示場の3会場にわたっての開催で、
正直な感想としては、とにかく回りにくかった。。。

今回は、美里所長さんと一緒に行ったのですが、
所長さんのミッションは、展示品の情報入手はもちろんですが、
現在アドバイザー業をで関わっている化粧品工場の若い研究者さん達と一緒に回ることで
今後の成長のために、色々とレクチャーすること。

だからこそ、研究開発や製造に関係ある機器類などを中心に回っていて
例えば、粘度を測定する装置やラボ用の真空乳化釜なんかの話を聞いていたようだけれど、
私としては、機器の詳細な仕様などは、正直興味の対象外・・・。

乳化釜のパドルの構造や回転率より、
私は、となりのブースのシュリンクフィルム屋さんの方に興味深々。

ということで、ゆっきーは早々に美里所長さん達と別れて、
西展示棟を中心に見て回りました。

さて、シュリンクというと、まずは、「新品ですよ」という品質を示すための透明フィルムをイメージしがちですが、
ゆっきーが最近興味を持っているのが、商品ラベルの代わりになるようなシュリンクフィルム。

容器への直印刷やラベル貼りとはまた違ったニュアンスで
シュリンクもパッケージを彩ることができるのですが、
まだまだ、シュリンクは印刷と比べると安っぽい仕上がりになってしまう印象があります。
ということで、「今どこまでできるようになったのか」の情報を書き換えて参りました。
※すべての会社がイベントに出展している訳じゃないので、展示会に出ている情報が、業界の最先端とは言い切れませんが・・・。

パッケージは、商品の印象に大きく関わることだからこそ、
「今できること」の最新情報は、化粧品企画の現場では大切にしたいと思っていて、
引出が多ければ多いほど、その企画のベストチョイスができるのではと感じています。

満足していただける化粧品づくりのために、「蓄積」は大事にしてゆきたいものです!

と言いつつ、今回、一番印象に残ったのは、コレ↓

今回立ち寄ったブースは、このチョコレートの箱を設計・製造した会社さんらしく、
明治ザ・チョコレートを6種類食べ比べできる商品で、
ブック形式の箱で、中を開けると仕切りや商品説明が分かりやすく印刷されていて、
箱の工夫で、商品PRの可能性も広がるよ・・・というお話だったので
化粧品への応用をイメージしつつも、
ハイ、ゆっきーの頭の中はチョコの食べ比べをしてみたい欲求に満たされたひと時でした。。。

インターフェックスへ行って、一体何を見てきたのかと美里所長さんに突っ込まれそうな
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ ブログランキング参加中!にほんブログ村 美容ブログへ
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
関連記事
2019-07-02(Tue)

書籍『美肌のために、知っておきたい 化粧品成分表示のかんたん読み方手帳』

こんにちは!
美育LABOのゆっきーです。

以前にも書いたような気がするのですが、
私は、昔から活字好きで、
書籍は、面白そうだなぁと思った時が、
私にとっての「買い時」なもので、
ここ数年のうちにも、少しずつ蔵書が増えてきております。

そんな中の一冊に、“化粧品の成分を学びたい!”という方に
お勧めしたいものがあったので、ご紹介しますね。

発売は2017年9月となっているので、
世に出てから2年近く経っているので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
コレ↓です。



『美肌のために、知っておきたい 化粧品成分表示のかんたん読み方手帳』というタイトルで、
監修者は、久光一誠さん。

まずは、目次を紹介すると、
1章 「化粧品リテラシー」を身につけよう
2章 種類別・スキンケア化粧品の基礎知識
3章 「コスメのプロフィール」を知ろう
4章 スキンケア化粧品は「3つの要素」でできている
5章 化粧品の形を作る「ベース成分」
6章 化粧品の個性となる「機能性成分」
7章 化粧品と肌を守るための「安定化成分」
となっております。

化粧品の全成分を見て、それがどういうものなのかを知る手がかりが学べるような内容で
私の印象としては、各成分に対して、客観的に、中立的に書かれているように感じており、
著者の方から、「ちゃんと知ったうえで、自分の肌に合うものが分かるようになろうよ!」と
おっしゃられているように思いました。

化粧品成分の知識の読み物としても面白いと思いますし、
各アイテムがどのような役割の成分で構成されているのかも分かるし
代表的な化粧品成分の詳細なども書かれているので、辞書的な使い方もできるでしょう!

簡単な化粧品化学の知識があれば、より分かりやすいと思いますが
化学は中学生の頃から苦手だったという方でも、さほど苦も無く読めると思うので
化粧品の全成分を読み解きたい方には、おすすめの1冊です。

化粧品の企画に携わる方には、
いい化粧品、納得できる化粧品づくりのために
先日紹介した美里所長さんの『化粧品の基礎知識』とセットで
ぜひぜひお手元に置いて欲しいと願う美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ ブログランキング参加中!にほんブログ村 美容ブログへ
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ

関連記事
プロフィール

cosmeticweb

Author:cosmeticweb
コスメの研究・開発現場で悪戦苦闘するアシスタント、ゆっき~のあたふた日記。

今日も美里所長はどこに行ったのやら・・・トホホ
でも、鬼のいぬ間に・・・えっへへ~♪
一般には覗く事のできない研究の現場を、チラっとお見せしちゃいま~す。
って、後で怒られたら、どしよ。。。;

美里所長さんのブログ
この≪チガイがワカル!?≫より"専門的なお話の多いアップグレード版"blog
美里所長のブログへリンク
Cosmetic-webへのリンク
美育Laboの運営サイト
コスメティックウェブ
化粧品を学ぶ第一歩に!
2019年春、某大学のテキストとして執筆・出版された、美里所長さんの書籍(共著)です。
近い将来は入手困難本!?
所長さんが書きました♪第一話「精製水」のお話だけでもお読みいただけると、お得な気分になるかも!? 
ブログランキング
blogランキングに参加中♪ポチッとクリックで応援してね!
人気ブログランキングへ

ブログランキング参加中!
過去の記事
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
グーバーウォーク
FC2カウンター
美育Laboの洗顔
今、注目の「電解還元性イオン水」で作られた洗顔フォーム。
洗顔フォーム
美育Laboの化粧水
電解還元性イオン水と美容成分だけで作られた化粧水
化粧水
投票
リンク
炭酸ガスパックの企画・製造のパイオニア
炭酸ガスパックならトラストウイングス

シートマスク・チューブ充填などが得意な化粧品OEM工場
化粧品工場エスコ

美しい人を応援するインスクエア化粧品の公式サイト
アンチエジング化粧品ならインスクエア

ニキビ・アンチエイジングなどのフェイシャルが人気のプライベートエステティックサロン
本格ニキビケアならファーレ
Twitter
follow me


美里所長さんのつぶやき