--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-01-07(Tue)

2014年の美容のトレンドは"サク美”!?

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

さて、なんとなく「2014年 美容 トレンド」というキーワードで
ネット検索をしてみると、
リクルートさんが調査した「2014年のトレンドキーワード発表」というページがヒットしました。

その内容によると、
美容領域のトレンドキーワードは「サク美」。

何それ!?という感じですが、
「すきまと間際の活用」で、ますますきれいになっていく!賢く効率的にきれいになる
様子をあらわして「サク美」なようです。

生活のなかで美容時間を創出し、
これまでなかった美容行動『サク美』をとっている女性が増えている。
スマホや予約機能の進化により、検討からアクションへのインターバルが短縮化。
どこでもサクサクと、間際にサロン予約。会社帰りや空き時間での美容行動が増加し、
就寝時間にも美容家電を使って効率的にキレイになったりと、
時間のかかった美容時間をサクッと自分磨きに使いたいという傾向が高まっている。
それを受けて、サービス提供側にも変化が・
・・という内容です。

サク美について、よーく読むと
「HOT PEPPER」事業と関連したキーワードのような気がしますが、
詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください!
※(PDF)で開きます。

トレンド予測がどの程度当たるかどうかよく分かりませんが、
実際のところ、今年はどんな美容が流行るのでしょうね!?

美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
ブログランキングに参加しています。
更新の励みにしておりますのでクリックをお願いします。
「Ctrl+クリック」で全部ポチッとしてくれると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ コスメ ブログランキング blogram投票ボタン
☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★


美里 康人のブログ
美里 康人のブログ


美育Laboのサイト「コスメティックウェブ
コスメティックウェブ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

cosmeticweb

Author:cosmeticweb
コスメの研究・開発現場で悪戦苦闘するアシスタント、ゆっき~のあたふた日記。

今日も美里所長はどこに行ったのやら・・・トホホ
でも、鬼のいぬ間に・・・えっへへ~♪
一般には覗く事のできない研究の現場を、チラっとお見せしちゃいま~す。
って、後で怒られたら、どしよ。。。;

Cosmetic-webへのリンク
美育Laboの運営サイト
コスメティックウェブ
美里所長さんのブログ
この≪チガイがワカル!?≫より"専門的なお話の多いアップグレード版"blog
美里所長のブログへリンク
好評!?販売中
所長さんが書きました♪第一話「精製水」のお話だけでもお読みいただけると、お得な気分になるかも!?


出版社:中央書院のHPでも販売中!
中央書院
こちらでは立ち読みもできるようです♪
ブログランキング
blogランキングに参加中♪ポチッとクリックで応援してね!
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン コスメファム コスメブログランキング
ブログランキング参加中!
過去の記事
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
グーバーウォーク
FC2カウンター
美育Laboの洗顔
今、注目の「電解還元性イオン水」で作られた洗顔フォーム。
洗顔フォーム
美育Laboの化粧水
電解還元性イオン水と美容成分だけで作られた化粧水
化粧水
投票
リンク
炭酸ガスパックの企画・製造のパイオニア
炭酸ガスパックならトラストウイングス

シートマスク・チューブ充填などが得意な化粧品OEM工場
化粧品工場エスコ

美しい人を応援するインスクエア化粧品の公式サイト
アンチエジング化粧品ならインスクエア

ニキビ・アンチエイジングなどのフェイシャルが人気のプライベートエステティックサロン
本格ニキビケアならファーレ
クリック募金
イーココロ!クリック募金
ホスピタリティクリック募金
JWordクリック募金
Twitter
follow me


美里所長さんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。